■アプリの概要

十干と八門を使って占う占術です

この占いは、中国では非常に古くから有る占いで

伝えによると、”三国志”で有名な諸葛孔明(しょかつこうめい)

が作り出し、それを縦横無尽に駆使して戦いをしたと言う事です



■ 更新履歴・ニュースなど



■5術について

5術とは、命(めい)、卜(ぼく)、相(そう)、医(い)、山(さん)

人間の運命を予知したり改善したりする5種類の方術の事です

一般に占いとは、このうちの命(めい)、卜(ぼく)、相(そう)

を指します

一般的に

命(めい):誕生日を入れて占う占術。例:誕生日占い、四柱推命等がある

卜(ぼく):タロット、易など偶然性で占う占術。例:タロット占い、易等がある

相(そう):相をみて占う占術。例:手相占い、人相等がある


詳細に書くと、命(めい)とは、その人の生年月日によってその人の一生を知る方術であり、

一生の筋書きが大体この『命(めい)』でわかるようになります


卜(ぼく)というのは、ある事件の原因、経過、結果を占う時間によって知る方術であり、

知りたいと思った時間によって物事の一切がわかります


相(そう)と言うのは、形有る物を、その形によって判断する方術です


医(い)というのは、体の病気を治す事です


山(さん)というのは、体が病気にならないように養生する事です


卜(ぼく)というのは、さらに、『雑占(ざっせん)』、『方位(ほうい)』に分ける事が出来ます


相(そう)というのは、みる対象によって、『印相、名相、人相、家相、墓相』に分けられます



■十干とは

十干とは、10種類の干のことで以下の10種類になります

1.甲尊(こうそん)

2.乙奇(おつき)

3.丙奇(へいき)

4.丁奇(ていき)

5.戊儀(ぼぎ)

6.乙義(きぎ)

7.庚儀(こうぎ)

8.辛義(しんぎ)

9.壬儀(じんぎ)

10.癸儀(きぎ)



■八門とは

八門とは、8種類の門の事であり、以下の8通りです

1.休門(きゅうもん)

2.生門(せいもん)

3.傷門(しょうもん)

4.杜門(ともん)

5.景門(けいもん)

6.死門(しもん)

7.驚門(きょうもん)

8.開門(かいもん)




■奇門遁甲Light

八門と十干で簡単な性格占いをやります

八門、十干でそれぞれ誕生日を入力します

◎八門の性格:その人の本質的な人間性としての

性格をみます

◎十干の性格:その人の運勢から形成される

性格をみます



■奇門遁甲Light プローモション動画




■参考文献

書名:奇門遁甲 五術開運

著者:佐藤 六龍

出版社:文研出版

定価:780円




■スポンサーリンク



■販売価格

奇門遁甲 Light 0円(広告が入ります)

奇門遁甲 命編 1000円(広告は一切入りません)

奇門遁甲 卜(ぼく)編 1000円(広告は一切入りません)


■ソフトの入手方法

検索ワード:奇門遁甲 Light or 奇門遁甲 命編

パソコンからのリンク先1:奇門遁甲Light(無料)

パソコンからのリンク先2:奇門遁甲 命編(1000円)

パソコンからのリンク先3:奇門遁甲 卜(ぼく)編(1000円)